ロゴ
>トピックス>矯正治療は痛い?痛みが少ない挑戦しやすい治療がある

矯正治療は痛い?痛みが少ない挑戦しやすい治療がある

歯科矯正

歯並びを綺麗にするためには矯正を受けなければいけませんが、施術中だけではなく毎日の生活の中で痛みを生じるのが問題です。しかし、矯正方法によっては、最小限の痛みで済むため、歯並びを治したいのならいろいろ調べてみましょう。現在、もっとも有名な矯正は、ワイヤーを使って、歯を強制的に動かす方法です。この方法は歯並びによっては、歯を大きく移動させることになるので、かなりの痛みを伴う可能性もあります。自身での取り外しもできないため、痛みが強かったとしても、クリニックで診察を受けるまで解消するのは難しいです。それらのデメリットを解消してくれるのが、インビザライン治療という方法といえます。マウスピースを使ったインビザライン治療は、痛い思いをしたくない方にピッタリです。

インビザライン治療はマウスピースで歯並びを整える矯正方法なので、ワイヤーのように完全に固定はされません。しかも、マウスピースを定期的に交換することで、徐々に歯並びを整えていくため、急激な移動による痛みはないです。もちろん、インビザライン治療でも歯を動かすことになるので、痛みがまったくなくなるわけではありません。そのため、痛いことに敏感だというのなら、歯科医にきちんと説明を聞いて耐えられることを確認してから、マウスピースを作成してもらいましょう。ちなみに、インビザライン治療が人気があるのは、痛みが少ないことに加えて、矯正をしているのが目立たないことにあります。それ以外にもワイヤーにはないメリットが多くありますので、痛み以外の特徴も比較してみましょう。

歯型